なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
日本みんわ絵本のシリーズ えすがたよめさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

日本みんわ絵本のシリーズ えすがたよめさま

作: 木島泉
絵: 石倉 欣二
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,450 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「日本みんわ絵本のシリーズ えすがたよめさま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1985年12月
ISBN: 9784593562190

サイズ:23.6×24.6/ページ数:32ページ

出版社からの紹介

しょうざという男が美しい嫁さまの顔ばかりながめていて仕事をしようとしないので、嫁さまは自分の絵姿をしょうざにもたせた。すると急に風がふいて、絵を殿さまのところにとばしてしまった……。

ベストレビュー

昔話らしい昔話ですが・・・

もっさりしている男の元へ、何故美しい娘が自ら嫁に行ったのか。
それが一番の謎ですが・・・(笑)

美しい姿というのは、それだけで男性の心を惑わすのかと思うと、
罪深い存在ですね。
けれど、他の人のお嫁さんなのに奪おうという殿様は、
常軌を逸しています。
今ほど婚姻関係が厳しくなかったのかもしれませんが、
やはり現代の感覚からいうとおかしい。恐ろしい。

美しい娘は、最後まで自分の選択を変えず、
もっさりした男と幸せに暮らせるように周囲を操作する訳で・・・

美しい上に知恵も才覚もある女性。
そんな女性に翻弄された男達の話のようにも思えてきます(笑)
(hime59153さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石倉 欣二さんのその他の作品

のんちゃんと白鳥 / 海をわたった折り鶴 / 松谷みよ子 おはなし集4 / ゴロジ / 紙芝居 いったんもめん / ねこのゴンサ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

日本みんわ絵本のシリーズ えすがたよめさま

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット