もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
宮沢賢治の絵本 よだかの星
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

宮沢賢治の絵本 よだかの星

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
絵: ささめや ゆき
出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784895881173

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会


「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会


宮沢賢治の絵本アワード2015


【結果発表】宮沢賢治絵本シリーズ レビュー大募集!


編集者松田素子さんインタビュー

出版社からの紹介

「もうよだかは落ちているのか、のぼっているのか、さかさになっているのか、上を向いているのかもわかりませんでした。・・・」 泣きながら、のろしのように空へと突き進むよだか。切り裂くような哀しみと祈りは、青い星となって、いまも静かに燃えている・・・よだかの熱い哀しみと命のきらめきを、ささめやゆきが静説なクレパスのラインで描く、珠玉の1冊。

「宮沢賢治の絵本」シリーズ

【著者プロフィール 】 ささめや ゆき 1943年東京生まれ。1970年にパリに渡り、翌年ニューヨークへ。1972年再びフランスに戻り、シェルブール美術学校へ通う。1973年に帰国。帰国後、銅版画をはじめ、本の挿画、絵本などを手掛ける。1974年銀座あかね画廊にてフランスで描いた絵の展覧会開催。1983年東京セントラル美術館版画大賞展入選。1985年「ルーが来た日」がベルギー・ドメホルフ国際版画コンクール銀賞受賞。1995年「ガドルフの百合」(宮沢賢治・文)で小学館絵画賞受賞。1999年講談社出版文化賞さしえ賞受賞。2001年「あしたうちにねこがくるの」(石津ちひろ/文 講談社)で日本絵本賞受賞。主な絵本に「マルスさんとマダムマルス」(原生林)「はだかのカエルとはだしのライオン」(講談社)など多数。

宮沢賢治の絵本 よだかの星

ベストレビュー

伝えなくてはならないこと

改めてこの絵本を読んでなんて切ないんだろうと思いました。

私が幼い頃から母に「人を外見で判断してはいけない」と厳しく言われて育ちました。
顔にコンプレックスを抱える母にとってこれまでの人生は娘の私でも知りえない辛い経験があったのだと思います。
しかし社会とは本当に冷酷な一面を抱えており、小学生になった私にも現実の冷たさを教えました。
太っている、運動が苦手、先生に好かれている等等様々な理由で子どもの社会でも他者を排除しようとすることがあり、同調しない私にもその排除の刃は向けられました。
もし小学4年生の時の私がこの物語に出会っていたら安易に「夜だかのように星になってしまいたい」と思ってしまっていたかもしれません。

息子はまだ幼く、今は世界の良い部分をたくさん教えてあげたいと思っていますが、もう少し成長し社会にはあってはならない「差別や偏見」というものも実際に存在するということ、しかしそれに決して乗じてはいけないということをこの絵本を介して話す機会があればいいなと思います。

ささめやゆきさんのクレパス画は時に優しく時に激しく夜だかの感情を表していると思います。
息子と絵本を読んだときに私の話とともにこの絵が息子の心に強く残るのではないかと思います。

賢治の絵本を通じて夜だかのように星になってしまう子どもたちがいなくなることを願います。
(うさごんさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮沢 賢治さんのその他の作品

おきなぐさ / 風の又三郎 / 注文の多い料理店 / セロひきのゴーシュ / 宮沢賢治の絵本 鹿踊りのはじまり / 10歳までに読みたい日本名作(11) 注文の多い料理店・野ばら

ささめや ゆきさんのその他の作品

ねこなんて いなきゃ よかった / その声は、長い旅をした / おじいさんは川へ おばあさんは山へ / カイとティム よるのぼうけん / But と Or リノリウム版画集 / 徂徠どうふ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

宮沢賢治の絵本 よだかの星

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット