まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
チョコレータひめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チョコレータひめ

  • 絵本
作: もとした いづみ
絵: 樋上公実子
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「チョコレータひめ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784774611020

出版社からの紹介

あまいお菓子が大好きなチョコレータひめ。ある日、城に現れた不思議な男から、これを食べると
さわったものがみんな、お菓子にかわるという不思議なチョコレートをもらい…。
ページからあふれんばかりにあまーくとろけるお菓子、お菓子、お菓子の絵本!

チョコレータひめ

ベストレビュー

お姫様とお菓子

タイトルと表紙がとっても美味しそう!
でももっと美味しそうなのは、お姫様の名前!甘過ぎです!

甘いものが大好きなお姫様は、ある日アステーオという魔法のチョコレートを食べて、不思議な力を手に入れます。
なんとお姫様が触れた物は、何でも甘いおかしに変わってしまうのです!
お姫様は大喜びで、次々色んな物に触れておかしに変えていきますが…。

私もチョコレータひめの気持ち、すごくわかります!
おかしってきれいで可愛くて、見てるだけで幸せな気持ちになりますもんね。
私はチョコレート苦手ですが見た目が素敵なので、ついつい食べれなくても作ってしまいます…(笑)

カラフルでキラキラ美味しそうなおかしの絵と、甘くて少し苦いストーリーが女の子は大好きだと思います!
(ねんねこしゃんさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


もとした いづみさんのその他の作品

ないしょのオリンピック / うんどうかいセブン / おおあたり! / 転校生は忍者?! / もも もも てんしの かぞえうた / さつまいもおくさん

樋上公実子さんのその他の作品

バンビと小鳥



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

チョコレータひめ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット