ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ばけたくん10周年めの「おるすばんの巻」! どんなおるすばんするのかなー?
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
かぐやひめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かぐやひめ

  • 絵本
作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年08月
ISBN: 9784323037165

28.6×22.6cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

いもとようこの日本むかしばなし第6弾!
いつまでも読み継いでいきたい物語が、いもとようこの世界でさらに広がります。

竹取りの翁が竹の中から見つけた小さな女の子。かぐやひめと名付けられ美しい娘に成長すると、五人の若者から求婚されます。ところが、この世のものでないかぐやひめは、月からの迎えがくると、月の世界へと帰っていきました。

ベストレビュー

絵が素敵です

昔話のかぐや姫(竹取物語)を、原話になるべく忠実に、でも子どもにわかりやすく書いている絵本はないかと探して、この本を見つけました。

この絵本は、ふんわりした画風がとても素敵ないもとようこさんの絵がとても魅力的です。
子どもの頃のかぐや姫は、いもとさんの絵らしくとても可愛いです。
成長したあとのお話部分になると、ぐっと大人っぽく幻想的な雰囲気もかもしだしていて、それもまた素敵です。

お話も、5人の貴公子に無理難題をつきつけるところや、最後に不死の薬を埋めたからそこが富士の山と呼ばれるようになったというエピソードまできちんと書かれていて、原話にかなり忠実です。

こういう昔話も、読み継いでいきたいものですね。
(あんれいさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

できるかな? かぞえてみよう 1・2・3 / ほたると ばらの花 / できるかな? どうぶつ いえるかな / できるかな? にっこり おかお / できるかな? ぱっぱ おきがえ / かみそりぎつね



>絵本エイド ―こころにひかりを―

かぐやひめ

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット