しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
フランツまいごになる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フランツまいごになる

ベストレビュー

迷子になるって不安ですよね

6歳の長男が読めそうな本を探していて読んでみました。

オーストリアの6歳の男の子、フランツのお話です。3つの章に分かれています。

第1章はフランツの紹介です。フランツは巻き毛の金髪で青い瞳、その上小柄で女の子にしか見えません。フランツが大好きな6歳上の兄ヨゼフは背が高く、手足も大きくてたくましいというのに・・・。でもヨゼフのほうはフランツのことなんか何とも思ってなさそう。

第2章はこの巻の題名でもあるフランツが迷子になった事件です。フランツがひょんなことからヨゼフにスケートに連れていってもらえることになりますが、途中混雑した電車に乗って迷子になってしまいます。その時の不安でいっぱいの彼の行動にどんどん感情移入してしまいます。無事家に帰ってみると、兄がフランツのことをとっても心配して大泣きしていたのを見て、嬉しくなったフランツの気持ちがよくわかります。

第3章はフランツが母の日におかあさんに贈ったプレゼントです。素敵なプレゼントなんですが、ちょっと身に付けるのは恥ずかしいかも。

どんどん続きを読みたくなりました。絶版なのが残念です。
(さみはさみさん 40代・ママ 男の子6歳、男の子2歳、 )

出版社おすすめ


クリスティーネ・ネストリンガーさんのその他の作品

赤ちゃんおばけベロンカ / テレビおじさん / 象さんの素敵な生活 / 耳の中の小人 / わたしにはパパだっているもんね / のっぽのミニとぺこぺこねこのマウツ

ゆーち みえこさんのその他の作品

えらいこっちゃのいちねんせい / あーん! はがぬけない / まじょ子とステキなおひめさまドレス / ひとりで えほん かいました / まじょ子とプリンセスのキッチン / えらいこっちゃのようちえん

平野 卿子さんのその他の作品

もうなかないよ、クリズラ / ハイジ / テオの家出 / 耳をすませば / 見えない道のむこうへ / どこにいるの、おじいちゃん?


絵本ナビホーム > > フランツまいごになる

ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

フランツまいごになる

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット