まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
なぜ戦争はよくないか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なぜ戦争はよくないか

  • 絵本
作: アリス・ウォーカー
絵: ステファーノ・ヴィタール
訳: 長田 弘
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784032027204

小学初級から
23cm×29cm/31ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

姿を巧みに隠し忍びよる戦争のこわさ、おそろしさを伝える絵本。深みのある文章と、力強い絵で静かに語りかけます。

ベストレビュー

戦争のしみこんだ水

中学生向けの読み聞かせで、メンバーがセレクトした作品。
一応、長崎への修学旅行の事前学習という位置付けで、
原爆や戦争をテーマにという学校からのリクエストに沿った選書です。
原題は『Why War Is Never a Good Idea』。
この原文の力強さをまずかみしめたいです。
戦争とはどういうものなのかを、穏やかな人々の生活の様子や
生き物たちの営みと対比させて語ります。
戦争のしみこんだ水、という不気味な絵が、リアリティを持った迫力です。
さりげなく、広島や長崎も描かれているような気がします。
不気味な存在としての戦争を体感できると思います。
(レイラさん 40代・ママ 男の子16歳、男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ステファーノ・ヴィタールさんのその他の作品

ながれ星がはこんできたおはなし / When the Wind Stops

長田 弘さんのその他の作品

帽子から電話です / 小さな本の大きな世界 / 幼い子は微笑む /  / 最初の質問 / ラクダのまつげはながいんだよ 日本の子どもたちが詩でえがいた地球



>絵本エイド ―こころにひかりを―

なぜ戦争はよくないか

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.32

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット