新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
おはなし名画シリーズ(9) レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

おはなし名画シリーズ(9) レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロ

  • 絵本
文: 小手鞠 るい
出版社: 博雅堂出版

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥3,203

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1997年04月
ISBN: 9784938595180

B4変型判 60ページ
作品点数 32点

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


書店員さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

画家のこころは、鏡のようなものであるべきだ。
自然がつくりだす、 あらゆる変化をそのままに描く力をもたなくてはならない。(レオナルド)

●レオナルド・ダ・ヴィンチ   ”天才少年レオナルド”
今からおよそ500年以上も前のことです。
1452年4月15日、イタリアの町 フィレンツェから西へ40キロほどはなれたところにあるヴィンチ村に、
ひとりの男の子が生まれました。その子の名は レオナルド。
そうです。のちに「モナ・リザ」をえがくことになるレオナルド・ダ・ヴィンチの誕生です。 
レオナルド・ダ・ヴィンチとは「ヴィンチ生まれの レオナルド」 という意味もあります。
ヴィンチ村は、山や川、ぶどう畑や 果樹園にかこまれ、 いつも 小鳥の声が聞こえる のどかで 平和な村でした。

●ミケランジェロ・ブォナローティ  ”天才同士の熱い戦い”
1504年、イタリアの町フィレンツェは にぎやかに栄え、イタリアだけでなく 世界中からさまざまな人があつまり、
せまい通りはいつもゆきかう人びとや楽団や馬であふれていました。そんなフィレンツェの町をおさめていた
フィレンツェ議会は、ある日ひとりの若い彫刻家に大会議室をかざる壁画をえがくようにいいわたしました。

おはなし名画シリーズ(9) レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロ

ベストレビュー

読んでよかった

レオナルド・ダ・ヴィンチについて知りたくて読ませていただきました。生まれながらに天才と言われ、けれど、努力を続ける姿…すごい方だったことを感じます。絵画の素晴らしさを感じられるよう、親子でこういった作品にもふれあっていきたいです。
(☆うさこ☆さん 30代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ

小手鞠 るいさんのその他の作品

はじめての赤毛のアン アイスクリームのピクニック / わたしたちの森 / うさぎのマリーのフルーツパーラー まいごのこねこ / On A Bright Summer Morning ある晴れた夏の朝 英文版 /  / 午前3時に電話して


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > おはなし名画シリーズ(9) レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロ

えほん新定番 from 好書好日

おはなし名画シリーズ(9) レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 1
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット