季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
たんたん ぼうや

たんたん ぼうや

  • 絵本
作: かんざわ としこ
絵: やぎゅう げんいちろう
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1998年04月
ISBN: 9784834015324

読んであげるなら:0才から

出版社からの紹介

たんたんぼうやが、元気にたんたん歩いていくと、動物たちがついてきます。すると、歩いていく先にゾウがゴロンと寝ていました。たんたんぼうやと動物たちの愉快な散歩の絵本です。

ベストレビュー

下の子に買ったんだけれど

この本のことは、上の子が0歳の頃に書店で見て知ってはいたものの、買うこともなく、今回、下の子が本に興味を持ち始めたことで、下の子のために買ったものです。

下の子(息子)は、最初は11ヶ月頃で興味無し、といった感じ。むしろ、上の子(娘)は、もう3歳なんだけど、気に入ったようでした。
それでも時々読んでいたら、一歳になった頃から、息子は急にこの本がお気に入りになったようでした。何回か読んだからなのか、一ヶ月の成長故なのか?

リズミカルな文章がいいですね。読むこちらも非常に読みやすいです。
行列をなして歩いていくんだけど、行列に加わった者がみんなの真似をするのではなく、みんなが新たに加わった仲間の真似っこをするところがいいなと思います。

娘は文章を暗記していて、弟に読んでやっていることもあります。
自分自身が読んでもらうのも、読んでやるのも楽しいみたい。
0、1、2えほんなんですが、3歳の娘にも充分に価値ありです。
でも、弟にとっては、お下がりではない自分の為に買ってもらった本、なんですよ。
(ほしのさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話
  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。
  • ストーブのふゆやすみ
    ストーブのふゆやすみの試し読みができます!
    ストーブのふゆやすみ
    作:村上 しいこ 絵:長谷川 義史 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    村上氏のテンポよい関西弁のお話を、長谷川氏のユーモア満載のイラストで描いた笑える一冊。

かんざわ としこさんのその他の作品

うめぼしさん / おいしいよ / てんのくぎをうちにいったはりっこ / ここよ ここよ / おっとせい おんど / こねこちゃんはどこへ

やぎゅう げんいちろうさんのその他の作品

ねられん ねられん かぼちゃのこ / ねむたい ねむたい / おてらのつねこさん / おなべふこどもしんりょうじょ わらべうたの「おなべふ」より / もちっこやいて / おじいちゃんの ひみつ



『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

たんたん ぼうや

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 2人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット