どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
十二支のはやくちことばえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

十二支のはやくちことばえほん

  • 絵本
作・絵: 高畠 純
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784774611136

出版社からの紹介

大人気「十二支のことわざえほん」に続く、高畠純さんのことば遊び絵本第二弾!!今度は早口言葉の世界で、十二支の動物たちが大活躍。まずは、声に出して読んでみて!?読み聞かせる方も、聞いている方も思わず口に出してみたくなる、楽しい楽しい早口言葉がいっぱいです。

ベストレビュー

噛み噛みでも堂々と読んでます

十二支は登場しますがその意味についての本ではありません。
キャラクターとして登場し、早口言葉を言ってくれます。
おなじみの早口言葉から初めてみるものまでいろいろ。
子供の絵本でも簡単なものばかりではないので「本気で」読まなければなりません。


小学校の読み聞かせでも使いました。
練習は何度もしましたがやはり噛み噛み・・・。
それでもご愛嬌。「難しいね〜!」と言いながら読んでも、かえって子供たちにはウケるようです。
子供たちも参加しながら読めるので、反応はとても良い本だと思います。

「読みの口慣らし」的に一冊目に読んでいます。
リズムが良く引付もいいので、いまいちのりが悪い時や場の雰囲気を変えたい時に読むのにもおすすめの絵本です。数分余ってしまったときにできるところだけ拾って読むのにもいいので、「お助け読み聞かせ絵本」の一つにもなっています。
学年も問わずみんな楽しんでくれます。
--------------
読み聞かせに使った学年:2・3・4・5年
子供の反応:★★★★★
所要時間:5分程度
(きよぴこさん 30代・ママ 男の子11歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高畠 純さんのその他の作品

ぼくは気の小さいサメ次郎といいます / あるひ ありの アントニオくん / モンスター・ホテルで ハロウィン / なぞなぞはじまるよ 2 / きりん きりん / モンスター・ホテルでプレゼント



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

ママの声 26人

ママの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット