せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
つよいぞきょうりゅうのつのとしっぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つよいぞきょうりゅうのつのとしっぽ

作: たかし よいち
絵: 末崎 茂樹
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥951 +税

「つよいぞきょうりゅうのつのとしっぽ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

ロマンがあります

恐竜好きな息子のために選んだ児童書です。

恐竜の発掘から始まるので、私もわくわくとしました。恐竜の骨を最初に発掘した頃は、驚きと感動でいっぱいだっただろうと思います。骨を発掘して組み立てていくのには、ロマンがありますね。

私がこの本を読んで初めて知ったのは、チンタロサウルスという恐竜のことです。頭の上に不思議などんがりがある恐竜です。

このとんがりがどんな役割をしているのかという点にとても興味が惹かれました。

息子と一緒に恐竜ものを読むようになって、こうして児童書まで読み進んでいくと親子ともども恐竜についての知識が広がったように思います。

恐竜の本は正直苦手だった時期もあるのですが、最近では自ら選んで恐竜ものを選んでいることに驚きます。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

出版社おすすめ


たかし よいちさんのその他の作品

そらとぶガムガム / 新版 なぞとき恐竜大行進 メガロサウルス / 新版 なぞとき恐竜大行進 (8) アパトサウルス ムチの尾をもつカミナリ竜 / マイアサウラ 子育てをした草食竜 / アロサウルス / 妖怪伝(3) 鬼

末崎 茂樹さんのその他の作品

くすのきだんちの ねむりいす / わんぱくだんのてんぐのすむやま / くすのきだんちのおきゃくさん / スペース合宿へようこそ / わんぱくだんのおにわのようせいたち / おーいおばけ


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 生物学 > つよいぞきょうりゅうのつのとしっぽ

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

つよいぞきょうりゅうのつのとしっぽ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット