新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
しあわせの子犬たち

しあわせの子犬たち

  • 絵本
作: M・ラバット
絵: むかい ながまさ
訳: 若林千鶴
出版社: 文研出版 文研出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「しあわせの子犬たち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784580820555

小学校中級以上
A5判・120ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

エリザベスは、おばあちゃんの農場でコリー犬のエルシーの出産に立ち会う。ふたりは6匹の子犬たちを愛してくれる人を探して、慎重にもらわれ先を選ぶことにした・・・。

神秘的な生命の誕生と、子犬たちと人間たちとのふれあいを、主人公の女の子の視点から描いた作品です。エリザベスが、子犬たち一匹一匹を愛して育てる様子や、心の傷のある人たちが子犬によって癒されることがあたたかく描かれています。(文研出版編集者より)

ベストレビュー

深いですね

動物が大好きな3年生の長女が読みました。
海外の本の翻訳なので、ちょっと読みづらいところもあったようです。
とはいえ、お話の題材が犬であること、生まれた子犬たちの行き先を追うストーリーであるところが、最近、保護犬に興味を持ち始めた娘にはどんぴしゃだったようで熱心に読んでいました。
とても深いお話だと思います。
(りおらんらんさん 40代・ママ 女の子9歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ZOOM
    ZOOMの試し読みができます!
    ZOOM
    作・絵:イシュトバン・バンニャイ 出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
    おかげさまで11刷!!

むかい ながまささんのその他の作品

アンバー・ブラウンとブランディ / アンバー・ブラウンのなつやすみ / あたし、アンバー・ブラウン! / みんなで まもった ひなどり / 地獄坂へまっしぐら! / おいらは ケネルキャット サスケ

若林千鶴さんのその他の作品

父さんのことば / よるなんて…… / マンザナの風にのせて / ぼくのなかのほんとう / ぼくと象のものがたり / アルカーディのゴール


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > しあわせの子犬たち

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

しあわせの子犬たち

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット