話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
とっこべとら子

とっこべとら子

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
絵: 高橋伸樹
出版社: 農山漁村文化協会(農文協)

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「とっこべとら子」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2008年09月
ISBN: 9784540082245

AB判、32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「とっこべとら子に、だまされだ。ああだまされただ」。十五夜の夜、金貸しのじいさんはお侍から千両箱を預かりますが…。妖怪的凄味と妖精的美しさ、神秘性をもつキツネと、化かされる人間。賢治の童話を絵本化。

今回、宮沢賢治の「とっこべとら子」の絵本が高橋伸樹の絵によってうまれることを、本当にうれしく思います。欲深のおじいさんがとっこべとら子と出会うあたりの楽しさなどいいようがありません。多くの賢治の絵本にまたひとつ、「伸樹絵本」が加わったことを喜ばしく思います。(松谷みよ子・作家)

ベストレビュー

マンガのような宮沢賢治

ユーモアタップリのお話です。宮沢賢治にこのような作品があったのを初めて知りました。
とっこべとら子が、人を騙すやり方は何とも大がかりです。
それをパワフルに描きあげている高橋伸樹さんの、力にも盛り上げられて大いに楽しいお話です。
言い回しが少し時代がかっているので、読み聞かせには難しいかも知れません。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • しぜんのおくりもの
    しぜんのおくりもの
     出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    『あおのじかん』の作者のスケッチ集。心ひかれる昆虫や動物や植物、自然からの崇高なおくりもの。

宮沢 賢治さんのその他の作品

鳥箱先生とフゥねずみ / ポラーノの広場 / 春と修羅 / 雨ニモマケズ / 十力の金剛石 / 注文の多い料理店



5月の新刊&オススメ絵本情報

とっこべとら子

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット