しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ホネホネさんのおしょうがつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ホネホネさんのおしょうがつ

作・絵: にしむら あつこ
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥390 +税

「ホネホネさんのおしょうがつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年01月

5才〜6才向き
こどものとも 2009年1月号

出版社からの紹介

郵便屋さんが一年で一番大変なのは、お正月。働きもののホネホネさんも、自転車の後ろにリヤカーをつけて、ガッタンキーと山のような年賀状を配ります。年賀状、おとそ、おぞうに、凧あげと、お正月の楽しみが、ニョロコさんや、ナマズさんなどおなじみの住人たちといっしょにたっぷり味わえる一冊です。

ベストレビュー

結婚していたの??

4歳の息子は、ホネホネさんシリーズを気に入っています。
そして…乗り物好きの彼が、実はこの絵本で気に入ったのは、
自転車にリヤカーが連結されているところ。
それだけで目が釘付けです(笑)
年賀状が多くて、いつもより荷物が多かったのかな。

ストーリーも絵もよかったのですが、一番の衝撃は、
ホネホネさんに、いつの間にか奥さんとお子さんが2人いたことです。
あ、、あのホネ子さんとついに結婚されていたのですね。
裏表紙は、ホネホネさん一家がさるたさんの温泉に遊びにいったところでした。
(トゥリーハウスさん 40代・ママ 男の子4歳)

出版社おすすめ


にしむら あつこさんのその他の作品

おさいふのかみさま / とびますよ / シランカッタの町で / 漢字だいぼうけん / トランプおじさんと家出してきたコブタ / ルルル ラララ


絵本ナビホーム > > ホネホネさんのおしょうがつ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

ホネホネさんのおしょうがつ

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット