おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ぐりとぐらのえんそく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぐりとぐらのえんそく

  • 絵本
作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

「ぐりとぐらのえんそく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1983年03月
ISBN: 9784834008920

読んであげるなら・4才から
自分で読むなら・小学低学年から

関連するスペシャルコンテンツ


大賞決定!豪華サイン本は誰の手に!

おはなし

のねずみのぐりとぐらは、お弁当の入ったリュックと水筒を持って野原へ出かけます。
林をぬけ、野原について、荷物を降ろして「そろそろお昼かしら?」と持って来た目覚まし時計を見ると、まだ10時!
青空の下で体操をしたけれど、まだお昼前!
今度はマラソンを始めたぐりとぐら・・・ところが突然転んでしまいます。2匹の足にからんだのはなんと『毛糸』でした。
「どこまでつながっているんだろう?」
どんどん大きくなる毛糸玉を転がしながら着いたのは、森の中の1軒の家。そして出会ったのはくまさんでした。
くまさんのチョッキの毛糸がほどけていたんです。
くまさんもマラソンに誘って一緒に野原に走って行くと、ちょうど目覚まし時計がお昼の時間を知らせて「リ〜ン」と鳴ったので、みんなでおいしいお弁当を一緒に食べました。

みどころ

野原で『毛糸』を見つけたぐりとぐら。
「どこまで続いているのかなあ・・・?」「何につながっているんだろう・・・?」
ぐりとぐらと同じように、子供たちもいろんな想像をしながらお話しの中に入ることができると思います。
横長の絵本の端まで続く、緑色の縮れた毛糸の行く先をわくわくしながら一緒に楽しんでみてください。
お尻から現れるくまさんは、子供にはとてもインパクトがあるようですよ。
――(ひじり あい ;絵本ナビ オフィシャルライター)

ぐりとぐらのえんそく

出版社からの紹介

遠足に出かけ、マラソンを始めた野ねずみのぐりとぐらは、野原にのびていた毛糸に足をとられて、突然ころんでしまいました。その毛糸をたどっていくと……。

ベストレビュー

やっぱり食べ物!

大人になると、遠足は目的地へ行く事をメインに考えてしまいがちですが、ぐりとぐらにとってはお弁当がメインイベント。その為に体操をしたり、走ったりして、お昼になるのを待ちます。
毎日時間ばかり気にしている自分を振り返り、ぐりとぐらを見習いたいなぁと思いました。
最後に必ず美味しい食べ物が登場するのも楽しみです。
(miki222さん 30代・ママ 男の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 李枝子さんのその他の作品

ママ、もっと自信をもって / みかん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 9> / いちくん にいくん さんちゃん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 1> / うさぎのにんじん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 5> / 子どもはみんな問題児。 / てんじつきさわるえほん ぐりとぐら

山脇 百合子さんのその他の作品

はじまりは愛着から 人を信じ、自分を信じる子どもに / ねこどけい / 狐物語 / 角川つばさ文庫 25の小さなおはなし / 木いちごの王さま / 完 子どもへのまなざし



木村カエラはじめての絵本出版記念連載

ぐりとぐらのえんそく



全ページためしよみ
年齢別絵本セット