新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ふくろうとにわとり

ふくろうとにわとり

作: 唯野元弘
絵: 毛利将範
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784790251910

3〜4歳児
20.1×27.6cm(表紙20.7×27.9cm)
上製・24ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

昔々、お日さまが出ない日が続き、みんな困ってしまいました。そこで動物たちは空を飛べる鳥たちに、お日さまを起こしに行ってもらうことにしました…。ふくろうはなぜ夜に飛ぶのか? にわとりはなぜ朝早く鳴くのか? 古く伝わるお話を、切り絵で親しみやすい絵本にしました。


ベストレビュー

そんなことがあったんだ。

むかしむかしの大むかし、何日も何日も、お日さまの出てこない日がありました。お日さまは、東の向こうのそのまた向こうの岩山に住んでいたので、空を飛べる鳥たちで、お迎えにいくことにしました。
にわとりは、空を飛べないので、置き去りにされてしまいました。
そして、お日さまのところにたどりついたのですが…
切り絵で描かれているお話は、情景をうまく表現しているようです。
にわとりの鳴き声や、ふくろうが、どうしてまぶしいのが苦手なのかの種明かしも、わかりますよ。
(おしんさん 40代・ママ 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

唯野 元弘さんのその他の作品

きのこのばけもの / なんにもせんにん / 紙芝居 モンゴルの白い馬 / さるの はし / きんいろの しか / みんなで まもった ひなどり

毛利将範さんのその他の作品

なんでもすきすき



2月の新刊&オススメ絵本情報

ふくろうとにわとり

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット