宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
コドモザウルス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

コドモザウルス

  • 絵本
作・絵: 土屋 富士夫
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784333023486

4歳から
24×21cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ダイちゃんは恐竜が大好きです。恐竜の図鑑を見て、うとうとしていたダイちゃんは、なんと化石になって恐竜の世界へ! ダイちゃんを発見した恐竜たちは大さわぎ。ダイちゃんは、いったいどうなるのでしょうか? あべこべなファンタジー。

コドモザウルス

ベストレビュー

意外な展開に、マン丸目のまま一気読み

ただ今、恐竜好きの6歳の息子。恐竜展に出かける前にと選んだ絵本。まぁ子供っていうのは、火を噴かない怪獣そのものだものなぁと日頃から思っていた私。まさにコドモザウルス。ピッタリ。でもでも意外な展開に親子で目を丸くしたまま一気に読み切りました。それもそのはず主人公のダイちゃん、化石で発見される衝撃的なオープニング。それも発見者は恐竜達。ここまでお話ししただけで気になってきましたでしょう!?ラストは大きな夢を膨らませておなかいっぱいになります。眠る前の1冊に、親子で読む1冊にお勧めします。
(1姫2太郎ママさん 40代・ママ 女の子16歳、男の子14歳、男の子 6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!

土屋 富士夫さんのその他の作品

妖怪 いじわるスマートフォン / モンスタータウンへようこそ(3) モン太くん空をとぶ / 妖怪いじわるシャンプー / おっちょこちょいのオットさん / 妖怪 いじわるひょうしき / モンスタータウンへようこそ(2) モン太くんとミイラくん



>絵本エイド ―こころにひかりを―

コドモザウルス

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット