がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
世界のお話傑作選 十二の月たち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

世界のお話傑作選 十二の月たち

  • 絵本
再話: ボジェナ・ニェムツォヴァー
文・絵: 出久根 育
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「世界のお話傑作選 十二の月たち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784039639004

5歳から
29cm×25cm・40ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

善良なマルシュカと、自然をつかさどる十二の月たちのお話。マルシャークの戯曲『森は生きている』も、この類話がもとになっている。

ベストレビュー

超自然の力=十二の月たち

”この物語は、善良なマルシュカと、意地悪なホレナと継母の、理不尽なまでの不平等を「超自然の力=十二の月たち」が正すという、民話普遍のテーマで描いています。”とありました。十二の月たちのお陰で、心の優しいマルシェカは、家も、子牛も、小さな畑も残され、いつまでも幸せに暮らしましたというお話でした。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


出久根 育さんのその他の作品

クリスマスのあかり / チェコの十二カ月 ー おとぎの国に暮す ー / 命の水 チェコの民話集 / 街角には物語が・・・・・ / いたずらこやぎと春まつり / 岩波少年文庫 お静かに、父が昼寝しております ユダヤの民話



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

世界のお話傑作選 十二の月たち

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 1
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット