話題
魔女がいっぱい

魔女がいっぱい(評論社)

この冬話題の映画「魔女がいっぱい」の原作本です!

  • びっくり
  • その他
新刊
なんでもレストラン

なんでもレストラン(文溪堂)

いらっしゃいませ!なにが食べたいですか?次々出てくる料理に、読んでいるだけでお腹が空いてくる絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
NO.6(ナンバーシックス) #7

NO.6(ナンバーシックス) #7

  • 児童書
著者: あさの あつこ
画家: 影山 徹
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

クリスマス配送につきまして

「NO.6(ナンバーシックス) #7」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784062693974

サイズ:四六判
ページ数:196

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

圧倒的な迫力、衝撃の展開 NO.6シリーズ、クライマックスへ!

決して開くはずのない矯正施設の扉がついに開かれた。目指すは、沙布が囚われている最上階!紫苑とネズミは、センサーをかいくぐり最奥部へと突き進む。壮絶な闘いの末に、2人が目にしたものは――。

ベストレビュー

異端を排除したものの弱さ

No.6でどんどん異端、異物を排除したせいで、ちょっとした匂いやちょっとした変化を受け入れられなくなってしまっている姿を見ると、「雑種」の西ブロックの人が強くてとても素敵に思えます。

紫苑のために、イヌカシや力河までが強制施設に潜入しますが、月薬が死に、心痛、、、。これを読んだ人は自由の大切さを実感できると思うんです。

最後は何かに招かれるように紫苑とネズミが内部に入れますが、そこにいた沙布に何か違和感があります。どんな姿になったかと思っていたのですが、、、。

安全で清潔で食べ物のある不自由と、危険で不潔でも食べ物にも困り病院も少ない自由。自分がどちらかを選ばないといけないならどちらにするだろう?と考えてしまいました。一人なら、自由。でも家族がいたら不自由を我慢するだろうか。でも不自由を少しずつ我慢すると、続いている未来は完全に統制された恐怖政治では、、、?現実についてもずいぶん考えてしまいました。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あさの あつこさんのその他の作品

えにし屋春秋 / 地に滾る / ハリネズミは月を見上げる / 天を灼く / 風を結う 針と剣 縫箔屋事件帖 / いえでででんしゃ、しゅっぱつしんこう!

影山 徹さんのその他の作品

空からのぞいた桃太郎 / NO.6(ナンバーシックス)beyond / NO.6(ナンバーシックス) #9 / NO.6(ナンバーシックス) #8 / NO.6(ナンバーシックス) #6 / NO.6(ナンバーシックス) #5


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > NO.6(ナンバーシックス) #7

今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

NO.6(ナンバーシックス) #7

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット