しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おおかみ王ロボ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおかみ王ロボ

作: 小林 清之介
絵: 鈴木 博
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おおかみ王ロボ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年01月
ISBN: 9784893258229

頁数:28ページ
サイズ:27×23cm

出版社からの紹介

愛する雌の狼、ブランカを助けようとしてわなにかかった狼王ロボの物語。

動物の生態をもとに、そこから生み出されるドラマをいきいきと描いたシートン動物記。
名作として名高い動物文学の傑作が、絵本になりました。

(新シリーズ 絵本版 シートン動物記)

ベストレビュー

初めて読むシートン動物記としてお勧め

私は子供の頃にシートン動物記を読んだ事がなかったので、
今回子供と一緒に初めて読みました。

シートン動物記というのがノンフィクションではなく、シートンの創作も入っているということを差し引いても、
野生の動物の姿に迫るものがあり、
人間と同様に動物にも心があるということがひしひしと伝わってきました。

そして昔(といっても100年位でしょうけれど)は人間の生活環境の周辺には小型動物だけでなく、大型の野生動物も多く存在したということが分かります。
人間の生活、生命を脅かす獰猛な動物達との闘いが、
身近に感じられるような内容でした。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小林 清之介さんのその他の作品

絵本版 シートン動物記 タラク山のくま王 / 絵本版 シートン動物記 キルダー川のあらいぐま / 絵本版 シートン動物記 はたおりすのぼうけん / 名犬ビンゴ / サンドヒルのおじか / ファーブル昆虫記 みのむし

鈴木 博さんのその他の作品

うらしまたろう


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > おおかみ王ロボ

『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

おおかみ王ロボ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット