いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
サンドヒルのおじか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サンドヒルのおじか

作: 小林 清之介
絵: 清水勝
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「サンドヒルのおじか」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年01月
ISBN: 9784893258236

頁数:28ページ
サイズ:27×23cm

出版社からの紹介

美しい雄鹿を追い続ける狩人の心に、いつしか尊いものへのあこがれが…。

動物の生態をもとに、そこから生み出されるドラマをいきいきと描いたシートン動物記。
名作として名高い動物文学の傑作が、絵本になりました。

(新シリーズ 絵本版 シートン動物記)

ベストレビュー

人間と動物の攻防

サンドヒルで噂される立派で美しい鹿をしとめようと、
若者が猟銃をかついで山へ出かけていきます。

その出だしだけで、現代とは違う生活の一端がうかがえます。
今の子供だったら、鹿をしとめてどうするのかは分からないかもしれませんが、
当時の人達からすると、狩猟が楽しみだけで行われていたのではないというのが行間から感じ取れます。

追い続けるうちに若者の心境が変化していく様子も見られ、
シートン動物記は動物の生態や強さ、美しさを話の中心にしているにもかかわらず、
自然や動物と人間との関係、時には人間の傲慢さも垣間見えるのです。

この『サンドヒルのおじか』は、人間対動物の攻防の色合いが特に強いのですが、
読後はすがすがしい気持ちになります。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

小林 清之介さんのその他の作品

絵本版 シートン動物記 タラク山のくま王 / 絵本版 シートン動物記 キルダー川のあらいぐま / 絵本版 シートン動物記 はたおりすのぼうけん / 名犬ビンゴ / おおかみ王ロボ / ファーブル昆虫記 みのむし

清水勝さんのその他の作品

椋鳩十全集(5) 孤島の野犬 / ひよこちゃんぴよぴよ / ねこちゃん にゃん にゃん



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

サンドヒルのおじか

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット