宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
地下鉄 Sound of Colors
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

地下鉄 Sound of Colors

作・絵: ジミー<幾米>
訳: 宝迫典子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年11月
ISBN: 9784097273622

B20取変・120頁

出版社からの紹介

台湾でベストセラー、日本でも人気のジミー、大人向け絵本第3弾。視力を失い自分の世界に閉じこもっていた少女。
幸せはどこにあるの?地下鉄に乗って過去へ、未来へ少女の旅は始まります。優しさに包まれる一冊。
ウォン・カーウァイ映画化。

台湾で大ベストセラーとなり、心にしみる言葉と美しく繊細な絵で、アジアから欧米へと人気が拡大している
ジミーの大人向け絵本第3弾です。視力を失ってから閉じこもるだけの生活になっていた少女はある日、
一歩を踏み出すことを決意します。「どこまで行けば、幸せに会えるのだろう?」地下鉄に乗って、
少女の旅は始まります。忘れていた子どものころの思い出へ、まだ見ぬ未来へ、心の底に沈めた悲しみの世界へ……。
あきらめと希望、悲しみと喜び、闇と光……、様々な思いが交錯する中、少女は音で、香りで、
自分の生きている世界を感じ、ときにつまずき、迷いながらも、明日へ手をのばす勇気を手にするのです。
一歩踏み出す勇気を与えられる一冊です。

ベストレビュー

緻密な遊び心

ジミーさんの絵本は、大胆な色使いや細かな模様に驚かされます。
緻密なのに遊び心もあって、とてもおもしろいです。

目の不自由な女の子が、迷いながらも広い世界に向かっていこうとしています。詩のような女の子の言葉は、リズム感があって前向きなので、読んでいると元気になれます。
(どくだみ茶さん 30代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

ジミー<幾米>さんのその他の作品

君といたとき、いないとき With My Little Moon / 君のいる場所 Separate Ways

宝迫典子さんのその他の作品

カタカタカタ おばあちゃんのたからもの / おこりんぼうのアングリー / あわてんぼうさん / あなたが好き / ぼく、グジグジ / たね、ぺっぺっ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

地下鉄 Sound of Colors

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット