宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ざっそう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ざっそう

  • 絵本
作・絵: 甲斐 信枝
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1976年
ISBN: 9784834004717

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

かってきままにはえているように見える雑草が、互いに激しい生存競争をくり広げているのを知っていますか。必死で生きる雑草の姿を優しく鋭く描いた絵本です。

ベストレビュー

身近にある草花

雑草として扱われるもの全般草花を一年を通した様子が描かれています。
場所を取り合ったり、他の草に巻き付いてみたり、高いところと低いところで住み分けてみたり。
こうやってみていると、雑草というのはうまい具合に住み分けされているなぁと改めて感じます。
人間にとっては煩わしいものですが、健気に、たくましく生きる姿にはっとさせられるかもしれませんね。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

甲斐 信枝さんのその他の作品

きゃべつばたけのぴょこり / ちいさなかえるくん / のげしとおひさま / 稲と日本人 / のえんどうと 100にんのこどもたち / きゃべつばたけのいちにち



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

ざっそう

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット