宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
しかめっつらあかちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しかめっつらあかちゃん

  • 絵本
作: ケイト・ぺティ
絵: ジョージー・バーケット
訳: 木坂 涼
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年01月
ISBN: 9784593505029

2.3歳から
A4変・26ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

あらあらこのあかちゃん、あさから本当にちっとも笑いません。
口をぎゅっと結んで「しかめっつら」。
ママがあやしても・・・?
パパがたかいたかいをしても・・・?
次に登場するのはおばあちゃん。でも・・・?
一体最後にこのあかちゃんを笑わせることができるのは誰なのでしょう。
繰り返しとあかちゃんの表情の変化がとっても楽しい絵本です。
あかちゃんのご機嫌に振り回されるまわりの人たちの、努力する姿の愛らしさ。
「しかめっつら」をしたまま「そらとぶあかちゃん ひゅい〜ん!」をされるあかちゃんのかなり笑える姿。
笑顔になれるポイントはいくつもありますが、それでもやっぱり最高なのは最後の・・・ね。
幸せ気分満載の絵本です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

今日はいったいどうしたのでしょう!?あかちゃんがちっとも笑いません。みんながあの手この手であやしますが、なにをやってもだめ。でも、最後の最後には……? だれでもきっと笑顔が浮かぶ、よみきかせにぴったりの絵本。

ベストレビュー

何が原因?

赤ちゃんって感じすぐに笑う

イメージありますが、なぜか

この赤ちゃんはずっと怒った顔を

しています。

みんなであやしても全く反応なし。

原因はなにかな?

そこがすごく気になりました。

早く笑った顔がみたいな。

そう思いながら読みました。
(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ケイト・ぺティさんのその他の作品

イギリスの野の花えほん / ポップアップ世界たんけん

ジョージー・バーケットさんのその他の作品

かいぞくリラちゃん

木坂 涼さんのその他の作品

うさぎくんとママ / ルブナとこいし / ぼくは フクロウ / あいさつできるよ / ぼくたちのプレゼントはどこ? / おばけのかくれんぼべんとう



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

しかめっつらあかちゃん

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット