話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

福音館文庫 名医ポポタムの話 ショヴォー氏とルノー君のお話集3

福音館文庫 名医ポポタムの話 ショヴォー氏とルノー君のお話集3

  • 児童書
作: レオポルド・ショヴォー
訳: 出口裕弘
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥825

「福音館文庫 名医ポポタムの話 ショヴォー氏とルノー君のお話集3」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2003年05月
ISBN: 9784834019490

小学中学年から
17X13cm・336ページ

出版社からの紹介

カバのお医者ポポタムは「患者が死んでからこそ私の出番」。自ら発明した糊やポンプを駆使して、けたはずれの治療活動がアフリカにパリにと展開します。傑作3短編を併録。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


レオポルド・ショヴォーさんのその他の作品

狐物語 / いつまでも、鰐 / 福音館文庫 ふたりはいい勝負 ショヴォー氏とルノー君のお話集5 / 福音館文庫 いっすんぼうしの話 ショヴォー氏とルノー君のお話集4 / 福音館文庫 子どもを食べる大きな木の話 ショヴォー氏とルノー君のお話集2 / きつねのルナール

出口 裕弘さんのその他の作品

堀内誠一 旅と絵本とデザインと (コロナブックス 147) / 福音館文庫 年をとったワニの話 ショヴォー氏とルノー君のお話集1 / 長ぐつをはいたねこ


絵本ナビホーム > 児童 > 新書 > 外国文学、その他 > 福音館文庫 名医ポポタムの話 ショヴォー氏とルノー君のお話集3

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

福音館文庫 名医ポポタムの話 ショヴォー氏とルノー君のお話集3

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット