話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
ママお話きかせて2 やさしい心を育てるお話編
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ママお話きかせて2 やさしい心を育てるお話編

  • 絵本
監修: 松谷 みよ子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,380 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年03月01日
ISBN: 9784092550520

AB判、256ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

読んで聞かせて、子どもの心を育てる、伝えていきたい珠玉のお話集誕生!――児童文学界の第一人者・松谷みよ子さん構成による、夢とやさしさがつまった101の昔話。有名イラストレーターの、一話ごとに変わる素敵な挿し絵もいっぱい入っています。
●主な収録作品@おむすびころりん/一寸法師/赤ずきん/さるかに/ブレーメンの音楽隊/ヘンゼルとグレーテル/ほかA花さかじい/鶴の恩返し/舌きりすずめ/くつ屋さんとこびと/こぶとりじいさん/シンデレラ/ほか

話といわれるものが、なぜ何世代にも渡り、我々に伝えられてきたのか。その一番は、おもしろいからだと思います。そして、そのおもしろさの中に、隠された教訓が含まれていて、人生のなにかの折に役に立ってきたから語り伝えられたのだと思います。この本は、そういう本です。「もも太郎」「つるのおんがえし」「したきりすずめ」「しらゆきひめ」「はだかの王さま」などなど54話のおもしろくて、ためになるお話が収められています。さし絵も、宇野亜喜良、石倉欣二、伊勢英子、東逸子、田島征三などの一流画家が勢ぞろいし、子どもたちの空想力、想像力を手助けします。親子、家族の失われつつあるスキンシップをとりもどす、最適のお話絵本だと思います。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松谷 みよ子さんのその他の作品

紙芝居 たこやたこざえもん / 紙芝居 天人のよめさま / 紙芝居 ばけくらべ / まえがみたろう〈前編〉 / まえがみたろう〈後編〉 / さるとかに


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、評論、随筆、その他 > ママお話きかせて2 やさしい心を育てるお話編

【連載】9月の新刊&オススメ絵本

ママお話きかせて2 やさしい心を育てるお話編

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット