新刊
バムとケロのカレンダー2023

バムとケロのカレンダー2023(文溪堂)

2023年も毎日バムとケロと一緒!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

花ものがたり〔新装版〕 冬

花ものがたり〔新装版〕 冬


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

税込価格: ¥825

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

大きさ:A5判、168ページ

作品情報

発行日: 2001年03月
ISBN: 9784092561144

出版社からの紹介

冬の花々にまつわる世界の神話や伝説12話。

ベストレビュー

良かったです

花ものがたりシリーズ全部持っていますが、どれも良かったです。
スイセンのナルシスのギリシア神話は有名ですが、前半部分のエコーのエピソードは知りませんでした。このお話を読むのは実は初めてだったのかも。後半のナルシスが泉にうつった自分に恋をする所は知っていましたが。
もみのきはクリスマスを連想して冬って感じがしますね。お話もクリスマスの小人たちのお話です。
全体的に好みなお話が多かったです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > 花ものがたり〔新装版〕 冬

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

花ものがたり〔新装版〕 冬

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット