なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
宮本武蔵
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

宮本武蔵

  • 絵本
作: 千葉 幹夫
絵: 石井 滴水
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「宮本武蔵」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年12月
ISBN: 9784061482678

小学初級〜一般
B5判・48ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

21世紀に残したい名作絵本シリーズ第3期。

昭和11年より出版された「講談社の絵本」から4巻を選んで新編集により復刊。今回は読者カードのリクエストをもとになつかしの名作をセレクト!小学初級〜一般。

ベストレビュー

武蔵の生き様を知る

宮本武蔵と言えば剣豪で二刀流で・・・ということは知っていますが、何故佐々木小次郎と闘うことになったのか、まではちゃんと知りませんでした。
この本を読み、武蔵の生き様を初めて知りました。

剣の達人になっても、さらなる努力を重ね、父の仇を取るために生きてきた武蔵。
その真摯な姿は、見るものを圧倒する、惹きつける、強い魅力を感じる人間だったのだなぁと思いました。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


千葉 幹夫さんのその他の作品

妖怪かるた / 楽しい絵本のつくりかた 絵本づくりのきほん・アイデアがたっぷり! / 新版 母と子のおやすみまえの小さなお話365 / 日本名作おはなし絵本 さんまいのおふだ / 日本名作おはなし絵本 はなたれこぞうさま / 母と子のおやすみまえの小さなお話365

石井 滴水さんのその他の作品

鼠の嫁入と文福茶釜



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

宮本武蔵

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

パパの声 1人

パパの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット