新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ぼくの鳥の巣絵日記

ぼくの鳥の巣絵日記

  • 絵本
作・絵: 鈴木 まもる
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年05月
ISBN: 9784034373507

小学中級から
29cm×25cm 36ページ

出版社からの紹介

山に暮らす「ぼく」が、四季を通して家の回りでの鳥たちの巣作りや子育てを絵日記風に綴った、鳥の巣の不思議に心うたれる絵本。

ベストレビュー

鳥たちの声を聞こう

「山のなかにくらして20年がたちました。」
 これは、2005年に刊行されたこの絵本の「あとがき」の冒頭の文章です。
 1952年東京に生まれた鈴木まもるさんは、1986年に伊豆の山の中に引っ越します。そこを起点にして絵本作家としての活動をしてきました。
 同時に山の自然と触れあう中で鳥の生態やその巣の形状などに関心を持つようになり、この絵本が誕生しました。
 この作品で講談社出版文化賞絵本賞を受賞しただけでなく、広く鳥の巣研究者として名前が知られるようになりました。

 この絵本は山の中の一軒のおうちが左のページの真ん中に描かれています。
 その構造は同じで、その家を囲んで山であったり近くの木々であったり家の前の畑で育てられている野菜であったりが四季折々の変化を見せてくれます。
 そして、右のページにはそんな風景に訪ねてくる鳥たちの様子が描かれています。
 ホオジロ、ヤマガラ、メジロ、ツグミ、ウグイス、ヒヨドリ…。
 鳥たちのさまざまな様子がわかります。

 春から夏にかけて、鳥たちは巣作りを始めます。
 高い木の枝に作るもの、草原のなかに作るもの、川の護岸のすきまに作るもの、鳥たちの種類によって違います。
 巣作りの材料も、枝であったり苔であったり動物の毛であったりさまざまです。
 それらを鈴木さんは丁寧に描いています。
 鈴木さんはあるインタビューで「絵本づくりも鳥の巣も、小さな命の心が育つという点では、同じものなんだ」と語っています。
 そんな鈴木さんだから描けた「絵日記」です。
(夏の雨さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鈴木 まもるさんのその他の作品

光のカケラ / 流れ星レース / 波のパラダイス / ドルフィン・エクスプレス / 三日月ジョリー / 戦争をやめた人たち 1914年のクリスマス休戦


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > ぼくの鳥の巣絵日記

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ぼくの鳥の巣絵日記

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット