あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくものの試し読みができます!
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
黒ねこサンゴロウ旅のつづき3 ほのおをこえて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

黒ねこサンゴロウ旅のつづき3 ほのおをこえて

  • 児童書
作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年04月
ISBN: 9784035282808

小学中級から
22cm×16cm 34ページ
判型:A5判

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

貝がら島を訪れたサンゴロウは、不慮の死をとげた長老の権力争いにまきこまれ、うみねこ族とやまねこ族との悲しい歴史を知る。

ベストレビュー

ハードボイルド

図書館のリサイクル本としていただいてきたこの本。

黒ねこサンゴロウが大好きな息子が、この本のことを忘れていたようで「リサイクル本に並んでよかった」とにっこりしていました。

男の子ですから冒険物は大好きみたいです。もちろん女の子でも十分いけそうです。

読むとつくづくハードボイルドだなあと思います。

サンゴロウの一人で何でもするところ、甘えない姿勢がかっこいいです。

必ず危険もつきまとうのですが、サンゴロウなら何とか立ち向かっていけそうと期待して読んでしまいます。

一人で読むなら中学年からだと思うのですが、ページ数がさほどないので幼年童話から中学年読み物に進む時の良い橋渡しになってくれそうな本だと思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。

竹下 文子さんのその他の作品

まじょのむすめワンナ・ビー / なんでもモッテルさん / なまえのないねこ / いそげ! きゅうきゅうしゃ / ぜんまいじかけのトリュフ エピソード1 / しゃっくりくーちゃん

鈴木 まもるさんのその他の作品

みずとは なんじゃ? / 巣箱のなかで / てをつなぐ / 鳥の巣つくろう / わたり鳥 / すすめ!うみのきゅうじょたい



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

黒ねこサンゴロウ旅のつづき3 ほのおをこえて

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット