虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
黒ねこサンゴロウ旅のつづき3 ほのおをこえて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

黒ねこサンゴロウ旅のつづき3 ほのおをこえて

  • 児童書
作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年04月
ISBN: 9784035282808

小学中級から
22cm×16cm 34ページ
判型:A5判

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

貝がら島を訪れたサンゴロウは、不慮の死をとげた長老の権力争いにまきこまれ、うみねこ族とやまねこ族との悲しい歴史を知る。

ベストレビュー

緊迫の脱出劇

ナギヒコの依頼で医師クルミと再会する為に貝がら島に辿り着いたサンゴロウは、いつもと様子の違う島の雰囲気に気づき警戒するが逃げきれず捕らえられてしまう。
島で起きている出来事を知り脱出を試みる内容はサスペンス映画を観ているよう。そして、やまねこ族が貝がら島に辿り着いた経緯もさらに明らかに。一気に読み進めてしまいます。
(ふみぱぱさん 40代・パパ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹下 文子さんのその他の作品

まじょのむすめワンナ・ビー / なんでもモッテルさん / なまえのないねこ / いそげ! きゅうきゅうしゃ / ぜんまいじかけのトリュフ エピソード1 / しゃっくりくーちゃん

鈴木 まもるさんのその他の作品

みずとは なんじゃ? / 巣箱のなかで / てをつなぐ / 鳥の巣つくろう / わたり鳥 / すすめ!うみのきゅうじょたい



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

黒ねこサンゴロウ旅のつづき3 ほのおをこえて

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット