話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
黒ねこサンゴロウ2 キララの海へ

黒ねこサンゴロウ2 キララの海へ

作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1994年07月
ISBN: 9784035282204

小学中級から
22cm×16cm 142ページ
判型:A5判

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

うみねこ族を死の病から救うため、サンゴロウは特効薬のガラス貝をさがしに危険な海へと向かった。

ベストレビュー

サンゴロウの男らしさに惹かれる

うみねこ族の友人の医者から頼まれて、サンゴロウは薬の原料となる「ガラス貝」を採りに誰も近づかない危険な「キララの海」へ。マリン号を巧みに操り危険な海に立ち向かう姿に夢中になります。
そして脚に大ケガをしたサンゴロウが人間の少女と出会うシーンで、私と子供は鳥肌が立つほどの事実を知り、最後まで一気に本を読み進めることになりました。
「旅のはじまり」で読むのをやめてしまった人は絶対に読んだほうがいいと思います。
(ふみぱぱさん 40代・パパ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ
  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

竹下 文子さんのその他の作品

トリケラトプスのなんでもないいちにち / ティラノサウルスのはらぺこないちにち / 大型読みきかせ絵本 せんろはつづく まだつづく(全1巻) / まじょのむすめワンナ・ビー / 『黒ねこサンゴロウ』うみねこ島の船乗りの冒険 / なんでもモッテルさん

鈴木 まもるさんのその他の作品

なにしてるの? / あるヘラジカの物語 / ビルをつくるじどうしゃ / どこからきたの? おべんとう / みずとは なんじゃ? / 巣箱のなかで


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > 黒ねこサンゴロウ2 キララの海へ

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

黒ねこサンゴロウ2 キララの海へ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット