話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
黒ねこサンゴロウ3 やまねこの島

黒ねこサンゴロウ3 やまねこの島

  • 児童書
作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1994年10月
ISBN: 9784035282303

小学中級から
22cm×16cm 158ページ
判型:A5判

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

サンゴロウたちうみねこ族とは宿敵関係にあるやまねこ族の島で、カレハ熱が流行した。サンゴロウは秘かに薬を届け。

ベストレビュー

ハードボイルド

旅のつづきシリーズの三巻を本篇の三巻と勘違いしてしまったので、これがシリーズのうちで最後に読む本となりました。

サンゴロウの過去については知ってしまった後ではあったのですが、もう一度全巻読みなおしたくなりました。

やっぱりハードボイルド。サンゴロウ、かっこいいです。

クルミはこの巻から出てくるんですね。なぞのありそうな島、なぞのありそうなサンゴロウ、とても興味深い巻でした。

クルミとナギヒコ、いいコンビになりそうなのですがどうなんでしょう。

最後までドキドキとしました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹下 文子さんのその他の作品

トリケラトプスのなんでもないいちにち / ティラノサウルスのはらぺこないちにち / 大型読みきかせ絵本 せんろはつづく まだつづく(全1巻) / まじょのむすめワンナ・ビー / 『黒ねこサンゴロウ』うみねこ島の船乗りの冒険 / なんでもモッテルさん

鈴木 まもるさんのその他の作品

なにしてるの? / あるヘラジカの物語 / ビルをつくるじどうしゃ / どこからきたの? おべんとう / みずとは なんじゃ? / 巣箱のなかで


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > 黒ねこサンゴロウ3 やまねこの島

ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

黒ねこサンゴロウ3 やまねこの島

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット