ハウルの動く城(2) アブダラと空飛ぶ絨毯

ハウルの動く城(2) アブダラと空飛ぶ絨毯

  • 児童書
作: ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
訳: 西村 醇子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1997年08月
ISBN: 9784198607517

十代から
B6判・280ページ
関連
ハウルの動く城1 魔法使いハウルと火の悪魔

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

若き絨毯商人アブダラは、ある日、本物の空飛ぶ絨毯を手に入れ、絨毯に連れて行かれた夜の庭で、謎の姫君と恋に落ちた。だが二人が駆け落ちしようとした矢先、姫は巨大な魔神にさらわれてしまう。アブダラは、魔法使いハウルの妻ソフィーの助けを得て、姫の行方を探そうとするのだが…? 人気作家ジョーンズによる奇想天外、珠玉のファンタジー。

ベストレビュー

ダイアナさんらしい構成

ハウルの続編2です。
アブダラと言う名前の絨毯商人が、空飛ぶ絨毯を手に入れるところからお話がはじまります。
アブダラは夢見る若者で、隣のイカ料理のお店にはジャマールと
ジャマールの犬が住んでいます。
ハウルやソフィーは?素敵なカルシファーは?
なかなか出てきませんが、ダイアナさんらしい構成です。
読み終わって、なるほど!と楽しく感心してから
もう一度、読む楽しさもあります。
3作どれも楽しくて、続きがないのが悲しいです。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんのその他の作品

アーヤと魔女 / ビーおばさんとおでかけ / 四人のおばあちゃん / 賢女ひきいる魔法の旅は / ぼろイスのボス / ファンタジーを書く〜ダイアナ・ウィン・ジョーンズの回想

西村 醇子さんのその他の作品

ハウルの動く城(1) 魔法使いハウルと火の悪魔


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > ハウルの動く城(2) アブダラと空飛ぶ絨毯

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

ハウルの動く城(2) アブダラと空飛ぶ絨毯

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット