くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
よーするに医学えほん からだアイらんど おなか編
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

よーするに医学えほん からだアイらんど おなか編

  • 絵本
作: きむら ゆういち 川田 秀文
絵: 中地智
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「よーするに医学えほん からだアイらんど おなか編」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784062134910

ワイド判・48ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「あらしのよるに」のきむらゆういちが考えた、ドラマいっぱい医学えほん。ふりがなつきでよみやすい。
医学専門家ではない絵本作家のきむらゆういちだからこそひらめいた!
からだの仕組みのおもしろさがもりだくさんの「よーするに医学えほん」シリーズ。

ベストレビュー

興味深い。

風邪についてわかりやすい本はないかと探していた時に、図書館で偶然見つけた絵本。(風邪の話ではないのですが、作者がきむらゆういちさんなので手に取ってみました)

体を一つの島に例えて、説明されています。
息子は名前の付け方が気に入ってるようで、目灯台やら、ハナレーダーというような名称を聞くだけでおもしろいようです。

そして、胃湖のところで、ペプシのげんさんが、塩酸シャワーを浴びてあらくれペプシンジャーになるあたりがとても好きなようで、何度も読んでと言われます。

さらに、巻末に解説があるので、そこも合わせて読むとより理解がふかまるとおもいます。
(ほっぺすきーさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!

きむら ゆういちさんのその他の作品

おでかけ版ぎゅうってだいすき / ごろごろかいじゅうさん / ゆらゆらミケちゃん / ばしゃばしゃコロちゃん / とっとっとピイちゃん / もうちょっと もうちょっと

川田 秀文さんのその他の作品

よーするに医学えほん からだアイらんど インフルエンザ編 / よーするに医学えほん からだアイらんど けが編 / だれかな だれかな?



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

よーするに医学えほん からだアイらんど おなか編

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット