このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ!の試し読みができます!
文: イダン・ベン=バラク 絵: ジュリアン・フロスト 訳: 福本 友美子  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
読み聞かせに大人気! 顕微鏡で見たきもちわるーい写真と、 細菌のキャラクターが面白い!  手洗い習慣も身につく絵本。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
あくびで ねんね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あくびで ねんね

作: 神沢 利子
絵: 沢田としき
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「あくびで ねんね」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年03月

10ヶ月〜2才向き
こどものとも0.1.2. 2009年3月号 ページ数: 22 サイズ: 20X19cm

出版社からの紹介

春の日に、牛が「むぅお〜ん」とあくびした。子牛も一緒に「もあ〜ん」、羊たちにもあくびがうつって「べあぁ〜ん べあぁ〜ん」、すずめは「ちゅ〜あん ちゅちゅ あ〜ん」、からすは「かあ〜ん かあ かあ あ〜ん」とあくびします。春の牧場で動物たちがあくびする様子を、独特な音で表現しました。のびやかな絵の魅力も相まって、ユーモラスで気持ちのいい絵本です。

ベストレビュー

あくび

動物たちのあくびの音が上手く描かれているので感心しました。

読んでいると、あくびが移ってしまいます。


牛が、「むぅお〜ん」   こうしも いっしょに 「もあ〜ん」

絵を見ていると、あくびの連続になってしまいました。

次から次へとページを捲るのが楽しみになりました。

音の表現が楽しみで孫よりか、私の方が喜んでいるかも知れません。

孫は、私の「あくび」を笑ってました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ

  • ぞうのエルマー
    ぞうのエルマー
    作・絵:デビッド・マッキー 訳:きたむら さとし 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    5月26日は、エルマーの日。まるで体がパッチワークみたいにカラフルな、ぞうのエルマーが活躍します。

神沢 利子さんのその他の作品

うすむらさきの花の下は? / さるとかに / さんびきのくま / くろねこトミイ / おばあさんのひっこし / やさいのともだち

沢田 としきさんのその他の作品

しょうがつが くると / どうしてアフリカ?どうして図書館? / みさき / エンザロ村のかまど / ひとでの たいそう / ビーバー族のしるし



国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

あくびで ねんね

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.91

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット