ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
バムとケロのカレンダー2023

バムとケロのカレンダー2023(文溪堂)

2023年も毎日バムとケロと一緒!

レインボーマジック43 チューリップの妖精ティア

レインボーマジック43 チューリップの妖精ティア

  • 絵本
作: デイジー・メドウズ
訳: 田内志文
出版社: ゴマブックス

税込価格: ¥880

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784777112203


レインボーマジックのホームページ>>>
★レインボーマジックオリジナルのシール、ノート、付箋紙セットのいずれかひとつが付いてくる数量限定商品の販売中です!こちら>>>

出版社からの紹介

全世界累計2000万部突破!大人気児童書シリーズ。「花びらの妖精」シリーズ第1巻!

休みの日に家族みんなでホテルにやってきたレイチェルとカースティ。
朝食のあと、ふたりが庭をたんけんしていると、
チューリップの花のまんなかで、しくしくと泣くティアに出会いました。
妖精のだいじな花びらが人間の世界でなくなったことを知り、
ふたりは、勇気と知恵のぼうけんへむかいます!

ベストレビュー

フェアリー・ダスト*

たくさんある『レインボーマッジック』シリーズの中の『花びらの妖精』シリーズ!

レイチェルとカースティが、ホテルの『妖精の庭』という言葉に、誰よりも反応します。
「私たち以上に、妖精に詳しいものはいない!」って感じでしょう(笑)
なんたってふたりには、妖精の友だちがいて、いつも妖精たちを助けているのですから。

このシリーズは、人間の女の子ふたりと妖精が、悪い妖精たちから、魔法のアイテムを取り戻すストーリー。
妖精の国へ行ったり、じぶん達も妖精の姿に変えてもらったり、「いいなぁ〜」と思うような場面がいっぱいです!
そして、毎回あの手この手で、アイテムをねらってくるゴブリンたちにも、ドキドキ・ハラハラさせられます!

どのページにも、妖精が魔法をかけるときに出るキラキラ*(フェアリー・ダストというそう)が、かけられています。
読んでいるうちに、本の中から妖精がでてきそうなシリーズです!
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子8歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
    出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > レインボーマジック43 チューリップの妖精ティア

2023年まずは読みたいこの絵本・児童書16選 レビューコンテスト!

レインボーマジック43 チューリップの妖精ティア

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット