新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ブタさんカバさんふたりはなかよし

ブタさんカバさんふたりはなかよし

  • 絵本
作: シェーン・ロディ
絵: サリー・アン・ランバート
訳: 長友 恵子
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年01月
ISBN: 9784569689326

幼年・小学初級
A4判変型上製 32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ブタさんとカバさんの家はお隣同士。なかよしのふたりは、毎日のようにお互いの家に遊びに行きます。

ある日、ブタさんは、カバさんのお誕生日プレゼントにマフラーを編んであげようと思いつきました。ちょうどその頃、カバさんも、ふたりの家の間にある垣根を低くすれば、お互いの家が見えるようになってもっとなかよくなれる。と思いつきました。ところがカバさん、うっかり垣根を切りすぎて、お互いの家が丸見えです。

ブタさんがカバさんの家をのぞくと、カバさんは、お昼ごはんを作るときに使っているおたまを、ぺろぺろなめているではありませんか! そしてカバさんがブタさんの家をのぞくと、ブタさんは、ケーキの山にとびついて一口でほおばっています。そして大きなゲップをしていました! ふたりは見られたくない姿をのぞかれ、大げんか! さて、なかよしだったふたりは……。

コミカルなお話を鮮やかな色彩のイラストで贈る、愉快な翻訳絵本。

ベストレビュー

ふたりがなかよしでいられるために

カバさんとブタさんはおとなりどうし。
ふたりは、お互いの家を行ったり来たりしながら、とても仲良く暮らしていました。
ある日のこと、カバさんはブタさんを喜ばせようと、ふたりの家の間にある垣根を切って低くして、お互いの家がよく見えるようにしようと、植木ばさみで、せっせと切りました。
ところが、お互いの家が見えるようになると、色々なものが見えて、今までとは違う気持ちになってしまったのです。
人と人とのお付き合いでの大切なことを教えられたようでした。
またブタさんカバさんの着ている服が、カラフルでとってもおしゃれでした。家の中の様子も細かいところまで、おしゃれがいっぱいでした。
(おしんさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


シェーン・ロディさんのその他の作品

オオカミおばさんたべちゃダメ!

長友 恵子さんのその他の作品

住所,不定 / 本おじさんのまちかど図書館 / 不思議の国のアリス Alice’s Adventures in WONDERLAND / ビアトリクス・ポターの物語 キノコの研究からピーターラビットの世界へ / ヤーガの走る家 / ピーターラビットのクリスマス 25の物語のアドベント PETER RABBIT CHRISTMAS


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ブタさんカバさんふたりはなかよし

ボロボロ絵本コンテスト開催中!

ブタさんカバさんふたりはなかよし

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット