新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
おっぱいのはなし

おっぱいのはなし

作: 土屋 麻由美
絵: 相野谷由起
出版社: ポプラ社

税込価格: ¥1,320

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2009年01月
ISBN: 9784591105740

出版社のおすすめ年齢:2・3・4歳〜
25cm x 24.5cm・28ページ

出版社からの紹介

あかちゃんの大切なごはん、おっぱいは何でできているの? あかちゃんはどうやっておっぱいを飲むの? 大きくなっても、やっぱりおっぱいだーすき、だよね。

ベストレビュー

3歳の子にもぐっと来たようです

これは「みんなじぶんのからだをたいせつにね」とあとがきで記されているのからわかるように、小学生くらいの子どもを対象に書かれている本のようです。

しかし、我が家の絶賛赤ちゃん返り中の娘の心にもぐっと響いたようです。途中、理解できなさそうなところ(おっぱいは血液から出来ているとか…)は「おっぱいはお母さんの身体の中でできるんだよ」など少し簡単に言い換えています。

私がこの絵本を読んであげたいと思ったのは、
「いまでもわたし、ときどき、おかあさんのおっぱいさわりたくなる。
いやなことがあったり、さみしかったとき、かなしかったときさわりたくなる。」という台詞です。

卒乳して二年弱経った娘ですが、最近また妹の飲んでいるおっぱいを触りたくて仕方ないようです。そういう気持ちは自分だけじゃなく、本当に自然な感情で、ママはそんなあなたも受け入れてるんだよってことを感じて欲しいなと思っています。

読み聞かせの後ですごく幸せそうな顔をして「ちょっと抱っこして欲しい」と甘える様子に癒されました。
(ファニーママさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子0歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,980円
1,229円
1,320円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,300円
69,000円
3,960円
440円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

おっぱいのはなし

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら