みんなにゴリラ みんなにゴリラ
作: 高畠 那生  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
穴の開いた仕掛けで、ページをめくるとみんなゴリラに変身! とにかく楽しく笑ってほしい!という思いがつまった絵本です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
MOE 2018年11月号
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

MOE 2018年11月号


出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥824 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年10月03日
ISBN: 4910187871187

■ 巻頭大特集 ■
フィンランド現地取材
ムーミンを探してフィンランドへ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

■ 特別ふろく ■
ムーミンダイアリー2019

■ 口絵 ■
ちっちゃなムーミンシール

■ 巻頭大特集 ■
フィンランド現地取材
ムーミンを探してフィンランドへ

ムーミンが生まれた国フィンランドは、湖と森の美しい国。
日本で50年近くも愛されてきたムーミンは、本国フィンランドでも子どもから大人まで人気です。

アラビアのマグカップをはじめ、ファブリックやキッチン用品、
お菓子やおもちゃなど、フィンランドの暮らしにとけこんだムーミングッズ。
そして、作者のトーベ・ヤンソンが愛し、ムーミンの物語の中に描いた、フィンランドの美しい海や森、
ムーミンパパが冒険に出かけた島など、ムーミンの世界を感じるとっておきのフィンランドの旅へとご案内します。

● ムーミングッズを探す旅
・森下圭子さんが解説する
フィンランドで愛されているムーミングッズ
・ムーミンファンに訪れてほしい10の場所
・萩原まみさんおすすめのムーミングッズ

● 物語の舞台を訪ねる旅
・『ムーミンパパ海へいく』の灯台へ
・4人の視点から大人読みしよう!
・冒険とロマンの象徴、海の名場面集
・読むほどに味わい深い『ムーミンパパ海へいく』
・トーベ・ヤンソンからの手紙
・ムーミンの原風景を訪ねてペッリンゲへ
・かくたみほフォトギャラリー ムーミンの海と森
・ムーミンがコンセプトの小児病院
・ムーミン美術館

● 美しいムーミン切手のすべて

■ 100万部突破&ロングインタビュー
工藤ノリコ「ノラネコぐんだん」と「ワンワンちゃん」

■ 毎日がうれしい
北欧雑貨

■ BOOK in BOOK 新連載・季節のお料理絵本
トラネコボンボンの旅するレストラン

■ 大人気連載
ヒグチユウコ「ほんやのねこ」

■ 町田康×ヒグチユウコ『猫のエルは』発売記念
インタビュー町田康「猫の眼から世界はどう見えるのか」

■ 猫のダヤン35周年記念展
「ダヤンと不思議な劇場」開幕です!

■ スウェーデンの美しい暮らし
カール&カーリン・ラーションの家

■ 北欧の素敵な暮らし
ハンナ・ブルースのハンドメイドリネン

■ 理想の暮らしを求めたスウェーデンの芸術家夫妻
カール&カーリン・ラーション

■ 好評連載 ■
アーティスト・インタビュー 黒木華
工藤ノリコ「ワンワンちゃん」
広松由希子の絵本棚 世界で見つけた! 宝物絵本
注目の作家インタビュー ペク・ヒナ
小川糸/文 牧野千穂/絵「旅ごはん」
MOEのおすすめ新刊絵本

MOE 2018年11月号

MOE 2018年11月号

ベストレビュー

ダイアリーの季節

また、ダイアリーの季節がやってきた、、と思いながら
予約して買いました。
先日、再読したばかりのムーミンパパ海へゆくの記事は
とても興味深く読みました。
トラネコボンボン、のらねこ軍団、ダヤン等々
次々とねこさんページがあって楽しく読めます。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

MOE 2018年11月号

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット