宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
偕成社文庫 ごめん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

偕成社文庫 ごめん

  • 児童書
作: ひこ・田中
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「偕成社文庫 ごめん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年09月
ISBN: 9784036524709

小学上級から
19cm×13cm 530ページ
判型:B6判

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

小学6年のセイは、中二のナオに一目ぼれ、性の目覚めを迎た男の子の戸惑いと、苛立ち、初恋の悩みをユーモラスな語り口で描く。

ベストレビュー

男の子

精通が来た小学生男子 聖市。自分の思い通りにならない体、初恋等に関する少年の思い・戸惑いがよく描かれています。
男の子ってこんな感じなのかな?
自分でも言っていますが、まあ彼はちょっとおしゃべりすぎな気がしますが(笑)。
彼の初恋、精通のことをけっこう自分からいろいろな人に話してしまっています。でも打ち明けられた友人たち、いざ自分の番となったときにだいぶ気楽になるのでは。
今まで特に考えたことありませんでしたが、これくらいの子はたしかに性に悩むことってあるのでしょうね。
そういった悩みを持つ子たちにも良い本だと思います。
ロープレ大好きな少年で例えにゲームがたくさんでした。小学生男子らしいなー。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

ひこ・田中さんのその他の作品

さらわれたオレオマーガリン王子 / ぼくは本を読んでいる。 / レッツがおつかい / レッツのふみだい / レッツとネコさん / ひよこのピケキョ



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

偕成社文庫 ごめん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット