なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
こぶたのまーち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こぶたのまーち

作: むらやまけいこ
絵: ほりうち せいいち
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「こぶたのまーち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784834013603

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
27X20cm・28ページ

出版社からの紹介

子ブタのるーは毎日、父さんから教わってラッパのけいこ。いやになったるーは、父さんのラッパにもぐって吹けないようにします。

ベストレビュー

ラッパの形が気になりました。

1969年の「こどものとも」で発表された作品なので、とても息の長い絵本です。
たぶんルーのラッパはトランペットの種類だと思いますが、お父さんのラッパはチューバっぽいです。
大きい・小さいをはっきり描きたかったんだとおは思いますが、
トランペットは高音域で、チューバは低音域の楽器なので、見る人が見たら「?}となってしまうのではないかと思いました。
(ちなみに、うちの子は吹奏楽をやっていたので、「ン?」という反応でした)

もしかして、お父さんみたいに吹けない。っていう設定は、高音域のラッパと、低音域のラッパとの音の違いが実はあったとかいうことなのでしょうか?(ちょっと深読みすぎですかね?)

おはなしの展開そのものはかわいらしくてわかりやすいです。
字も絵も大きくはっきりしていて読みやすかったです。
4、5,6,7歳くらいのお子さんたちにいかがでしょうか?
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子24歳、女の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

むらやまけいこさんのその他の作品

おたんじょうびのおくりもの / からすのせっけん / たろうのともだち

ほりうち せいいちさんのその他の作品

おおきくなるの / かにこちゃん / くまとりすのおやつ / てつたくんの じどうしゃ / でてきて おひさま / てんのくぎをうちにいったはりっこ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

こぶたのまーち

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット