新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
秒読み

秒読み

  • 児童書
作: 筒井 康隆
絵: 加藤伸吉
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784834024258

自分で読むなら・ 中学生から
18X12cm・384ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

核ミサイル発射のカウントダウンが、今まさに始まろうとするその瞬間、男の意識は、40年の時を遡る。表題作「秒読み」ほか、筒井康隆の精髄14作品を収めた傑作集。

ベストレビュー

短編集

筒井康隆さんの短編集。挿絵も多かったです。
内容的にはけっこうこわい内容が多かったです。こわいにしてもこわいの種類は豊富ですね。
表題作は世界滅亡の寸前から、過去に戻った男のお話。五十代の記憶を持ったまま十代に戻るとなると、たしかに全く同じ道は選ばないかも。
駝鳥の話とか好きでした。金の時計を食べた駝鳥にお前の肉をよこせと要求する男のお話。
走る取的のお話が個人的には一番怖かったです。相撲取りの取的にひたすら追われる恐怖。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…

筒井 康隆さんのその他の作品

筒井康隆、自作を語る / 堕地獄仏法/公共伏魔殿 / 老人の美学 / 短篇小説講義 増補版 / 駝鳥(だちょう) / 筒井康隆SFジュブナイルセレクション W世界の少年



2月の新刊&オススメ絵本情報

秒読み

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット