話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

うみべのまちのタッソー

うみべのまちのタッソー

作・絵: ウィリアム・パパズ
訳: 神宮 輝夫
出版社: らくだ出版

本体価格: ¥1,360 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1986年08月
ISBN: 9784897770154

ベストレビュー

アナログとデジタル

ブズキという楽器の上手なタッソー。海辺の町の食堂で、演奏しています。
でも、長い時間ひくと疲れてしまいます。タッソーは、まだ少年ですし仕方がありません。
でも、お客に来て欲しい食堂の主人は、ジュークボックスを買って、タッソーをクビにしてしまいました。

機械にはかなわないか・・・と思ったら、タッソーの演奏がみんなに喜ばれました。

アナログ(人間タッソー)がデジタル(ジュークボックス)に、勝利したと感じたのは、私だけでしょうか。

おしゃれな絵が、外国の猟師町の雰囲気を伝えてくれます。
(なしなしなしさん 20代・ママ 女の子6歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


神宮 輝夫さんのその他の作品

だいじなはこをとりかえせ / 2るいベースがぬすまれた?! / ペット・コンテストは大さわぎ / 英日CD付 かいじゅうたちのいるところ WHERE THE WILD THINGS ARE / 小さな赤いめんどり / タマタン


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > うみべのまちのタッソー

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

うみべのまちのタッソー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット