おんせんたまご おんせんたまご おんせんたまごの試し読みができます!
文: 中尾 昌稔 絵: 河本徹朗  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ふう、あったかい。ああ、いいきぶん。のんびり、ゆったり、おふろだーいすき!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
コんガらガっち どっちにすすむ?の本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

コんガらガっち どっちにすすむ?の本

  • 絵本
作: ユーフラテス
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784097263722

菊倍版・36頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

新キャラクター「こんがらがっち」初の絵本。

何かと何かがこんがらがって生まれた新生物「こんがらがっち」。この絵本では、こんがらがっちと一緒に読者が指で道をたどって「旅」を楽しみます。かわいくて、ひねくれていて、暖かい世界が広がります。

ベストレビュー

色々なパターンが楽しめる

参加型絵本とでもいいましょうか。
色んな方向に選択肢があり、自分で選んで進んでいきます。
他の方も書いてますが、
幼児絵本ぽくなくセンスがいいところが気に入りました。

たとえば、いぐらちゃんと一緒に、お昼ご飯を選んですすみますが
どの選択肢に進んでもはずれがないのがいいなあと思いました。
どのメニューも楽しくなります。
上の小学生の息子も色々なパターンを楽しんでました。
そして自分でパロディーを作ってました(苦笑)

時間があるときに親子で楽しめる本だと思います。
(きゃべつさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ユーフラテスさんのその他の作品

コんガらガっち どしんどしん ちょこちょこ すすめ!の本 / このあいだに なにがあった? / ピタゴラ装置はこうして生まれるDVDブック / ピタゴラ装置はこうして生まれるBluーrayブック / あたまがコんガらガっち劇場「りりりりりりりりり」の謎 / コんガらガっち ぬきあしさしあし すすめ!の本



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

コんガらガっち どっちにすすむ?の本

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.77

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 39人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット