ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
みんながおしゃべりはじめるぞ

みんながおしゃべりはじめるぞ

作・絵: いとう ひろし
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784871101745

267×1920mm・32頁 

出版社からの紹介

いとうひろしのデビュー作 待望の復刊!!

かくれんぼのまっさいちゅうに、ぼくは いしのこえをきいた。

いとうひろしならではの瑞々しさ。
ここには、壮大な宇宙があります。
ここには、悠久の地球があります。
ここには、生きる姿があります。

ベストレビュー

心の耳をすまして

かくれんぼをしていたら「石」の声が聞こえてきたんですって・・・

いとうひろしさんの楽しい絵で石の声が表現してあって、聞こえないけどなんとなく楽しい話なんだなぁ・・と想像できそうです。


そうか・・・石ならこんな経験あるかも??
って思える楽しい話です。

こどもたちの好きな恐竜の話やおしりの話・・・

「絵本を聞いているんだけど、なんとなく石の話を聞いてきるような

感じがする〜」って絵本を聞いていた子どもがいいました。

子どもたちは想像するのが大好きだから・・ずっと同じ場所にあって、いろんな物を見てきた、石や、木や、滑り台が こんな風にお話するのって、すぐ納得できちゃうようです。

心の耳をすます・・・ってこんな事をいうのでしょうね。

とっても楽しいお話でまた読みたくなって・・だんだん自分たちでも

お話を作ってしまう楽しい絵本です。
(とむままさん 40代・ママ 男の子13歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ロボベイビー
    ロボベイビー
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    コールデコット賞作家ウィーズナーが 精緻に、いきいきとロボットの世界を描いています。
  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか

いとう ひろしさんのその他の作品

かせいじんのおねがい / おさるのゆめ / おさるのえほん / ぼくのバス / うみがめのおじいさん / ルラルさんのえほん(9) ルラルさんのつりざお


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > みんながおしゃべりはじめるぞ

「絵本 チコちゃんに叱られる」シリーズ チコちゃんの「エピソード:ゼロ」のおはなし

みんながおしゃべりはじめるぞ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット