こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ほら あめだ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほら あめだ!

  • 絵本
作: フランクリンM.ブランリー
絵: ジェームズ・グラハム・ヘイル
訳: やすなりてっぺい
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784834023602

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
21X26cm・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

雨はどのようにしてできるのでしょう? 雲の粒が集まって雨はできます。では、雲をつくっている水の粒はどこからやってきたのでしょうか? 海や川、植物の葉っぱや湿った地面などから蒸発した水分が空の上へのぼっていったものです。では、海や川の水はどこから……。水が循環しているということを、ひとつひとつていねいに、やさしく語っていきます。

ベストレビュー

気象について学べます

息子が図書館から借りてきました。かわいらしいイラストですが、内容はかなり本格的な雨の化学絵本でした。
液体、気体も習っていない息子に理解できるのか?疑問でしたが、一人で一生懸命読んでいて、空に雲を見つけると、「あの雲は小さなくもつぶが集まってできているんだよね!」と教えてくれたりするようになりました。詳しく書かれていますが、わかりやすい言葉で説明してくれているので、興味深く読むことができたようです。
(ねこよんよんさん 40代・ママ 男の子7歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フランクリンM.ブランリーさんのその他の作品

じゅうりょくってなぞだ! / くうきはどこに?



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

ほら あめだ!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット