話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

安房直子コレクション

安房直子コレクション

作: 安房 直子
絵: 北見 葉胡
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥2,200

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「安房直子コレクション」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年03月
ISBN: 9784035409205

出版社からの紹介

『遠い野ばらの村』など、子どものために書いた短編が中心。安房直子作品の特徴であるお店屋さんが舞台になっている作品が多い。

ベストレビュー

編集者の本書への愛を感じました。

「安房直子コレクション・2」です。
安房直子さん自身の作品に関するエッセイを作者の後書き代わりに入れ、没後まとめられた作品集の1冊です。
表題は、収められている作品をイメージして新たに付けられたようで、このような題名の作品は載っていません。
本書には「まほうをかけられた舌」他、15作品が載っています。
他の作品集で読んだものもありましたが、なかなか素敵なチョイスで、本書を編集した方の、安房作品への愛情のようなものを感じました。

小難しいことを書いてしまいましたが、お話の1つ1つは安房さんらしい、色でいうならパステル調の短い童話集ですので、小学生でも読みやすいと思います。
私はこの中では、「遠いのばらの村」の話が一番好きですが、
「海の館のひらめ」や「ふしぎなシャベル」もすごくいいです。
そんな中で「南の島の魔法の話」はちょっと異色な雰囲気を醸し出して、それはそれで素敵でした。

安房直子コレクションは全7巻出ていますので、興味のある方、機会のあるかたはぜひ、読んでみてください。
たまには安房直子ワールドにどっぷりつかるのも、素敵ですよ〜。
お子さんでしたら高学年くらいからお薦めします。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安房 直子さんのその他の作品

きつね山の赤い花 / 青い花 / きつねの窓 / きつね山の赤い花 / つるの家 / まほうのあめだま

北見 葉胡さんのその他の作品

わたしのともだちポルポちゃん / はりねずみのルーチカ にじいろのたまご / マーシカちゃん / はりねずみのルーチカ トゥーリのひみつ / エミリーとはてしない国 / はりねずみのルーチカ 人魚の島



「絵本 チコちゃんに叱られる」シリーズ チコちゃんの「エピソード:ゼロ」のおはなし

安房直子コレクション

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット