話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • かわいい
  • 盛り上がる
  • 全ページ
種山ケ原の夜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

種山ケ原の夜

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
訳: 男鹿和雄
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

木の命

山から木を伐りだして炭にする仕事をする伊藤君。
この伊藤君が草刈りを前にいつしか眠りにつき、不思議な夢を見ます。

夢の中で出てくる木々の樹霊たちと伊藤君とのやりとりが面白いです。
なかでも草刈りをしたかどうかよく覚えていない伊藤君を、からかう樹霊たちがとても愉快。
それはまるで小学生のようです。
しつこくからかわれて怒った伊藤君に、ちょっとしゅんとするものの、またそれをネタにからかう様子は、昔よくみたなぁと懐かしくもなります。

そんなユーモアもある樹霊たちですが、伊藤君に伝えたい思いはとても切実なことでした。
木を伐らないでほしい。
伐ったとしても大事に使ってほしい。
木も生きているんですよね。木の命を大事に使うことの大切さを改めて感じました。
(こりえ♪さん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮沢 賢治さんのその他の作品

ポラーノの広場 / 鳥箱先生とフゥねずみ / 春と修羅 / 雨ニモマケズ / 十力の金剛石 / 注文の多い料理店

男鹿和雄さんのその他の作品

角川つばさ文庫 ナガサキの命 伝えたい、原爆のこと / 第二楽章 福島への思い / 角川つばさ文庫 ヒロシマの風 / 秋田、遊びの風景 / ウミガメと少年



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

種山ケ原の夜

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット