タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
わくわくたべものおはなしえほん 13 ぐるうんぐるん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わくわくたべものおはなしえほん 13 ぐるうんぐるん

作・絵: 山福アケミ
出版社: 農山漁村文化協会(農文協)

本体価格: ¥1,333 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わくわくたべものおはなしえほん 13 ぐるうんぐるん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784540082436

B5変・28ページ

出版社からの紹介

この星にいのちが生まれたときからたえまなくつづけられてきた、食べ食べられるつながり。そのありさまを幻想的な版画で描く。

ベストレビュー

食べののは元はこんな姿

このお話は食べ物の名前が出てきて、それが実際に住んでいるフィールドの絵が描かれている絵本でした。確かに、食べ物を食べるってそこに生きていた生きものたちの命を奪って食べるっていう事なので、すごい表現方法だなって思いました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!



めいろをなぞりながらクイズでも遊べる絵本!

わくわくたべものおはなしえほん 13 ぐるうんぐるん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット