新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
ながいながいへびのはなし

ながいながいへびのはなし

  • 絵本
作: 風木 一人
絵: 高畠 純
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2001年12月
ISBN: 9784338180023

対象年齢:幼児〜

出版社からの紹介

長い長いへびがいました。頭がお昼を食べるころ、しっぽは夜の国でぐっすり……。あんまり大きくなりすぎて、ずっとはなればなれになっていた頭としっぽ、また会えるかな?

ベストレビュー

あたまとしっぽの出会いに感動。

何が長いって、お話が長いんじゃなくて、この本の主人公の、ヘビのからだの長さ。
例えの中の一文。「あたまをみたおとこのこが しっぽをみるときはおじいさん」って、そんなのあり〜?って、感じ。
で、ずいぶん会っていないあたまとしっぽは、お互いのことを心配して、久しぶりに会いに行くことにしました。
「あたま!」
「しっぽ!」
「げんきで よかった!」
高畠さんの絵が素敵で、ヘビの気持ちがすご〜く伝わってきて、いい絵本です。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


風木 一人さんのその他の作品

とんでいく / だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうび / 『とりがいるよ』ギフトセット / いっしょにするよ / かべのむこうになにがある? / たまごがあるよ

高畠 純さんのその他の作品

ドラドラと伝説の竜 / カメくんとイモリくん 小雨ぼっこ / キス・スキ / 日本どっちからよんでも―さんぽっにっぽんさ / 五十音 / ほらふきカールおじさん ロシアのたび


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ながいながいへびのはなし

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

ながいながいへびのはなし

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.68

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット