宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち 1 テントウムシ観察記
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち 1 テントウムシ観察記

作: 佐藤 信治
出版社: 農山漁村文化協会(農文協)

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち 1 テントウムシ観察記」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784540082832

AB判・32ページ

出版社からの紹介

幼虫の色のちがい,産卵数のふしぎなどの観察・探究から孵化・蛹化・羽化・産卵のドラマまで、
図鑑にはない驚き・発見がいっぱい。

ベストレビュー

図鑑とは違うよさがあります。

こちらは写真絵本と書かれてあるように、図鑑というよりも
テントウムシの幼虫を見つけたところからストーリー仕立てで写真で紹介されています。

図鑑のようですが、図鑑ではなくストーリーがあるので幼虫がさなぎになり成虫になるまでもよりリアルに感じることができるようで息子はお気に入りの絵本となりました。

写真が大きく、虫が苦手な方には少しリアルに感じるかもしれませんがとってもわかりやすく美しいです。

息子も毎日幼虫やさなぎを探すことに夢中で、運がよければちょうどその羽化するシーンを目撃できるのですが、さすがに産卵までは見たことがありません。

写真で見るとより息子にも伝わりやすくよいです。
図鑑とは違う楽しみ方が出来る一冊です。
(Pocketさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐藤 信治さんのその他の作品

写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち 3 セミ観察記 / 写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち05カマキリ観察記 / 写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち 4 カタツムリ観察記 / 写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち 2 アゲハチョウ観察記



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち 1 テントウムシ観察記

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット